ゾラ・一撃・さようなら

ゾラ・一撃・さようなら (集英社文庫)ふらっと入った本屋で発見して買った森博嗣さんの本。読み終えました。1年くらい前に出た本なんですがね。森作品の何が好きって魅力的な登場人物たちかもしれません。主人公頚城さんのキャラが結構好き。しかしこの本全体に漂う不思議な雰囲気はスカイ・クロラシリーズを彷彿とさせます。あんまりしっかり考えながら読んでない私には読了した今も物語の真相はわかりきってないのですが、それでもいっかて感じです。いや、スカイクロラと違ってこちらはちゃんと読めば理解できると思うのだけど。

19時半で帰れば20時過ぎには帰宅できるので1時間フルート吹けるのですが、ちょっと油断しておしゃべりなんかしちゃうと30分しか吹けなくなっちゃいます。いかん。強い意思でさっと帰らねば。
来週は平日のイベントがほとんど無いので沢山吹けるはず。ちゃんと19時半には帰るようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です