東京03→試奏

東京03第13回単独公演「図星中の図星」@草月ホールへ。
いやー、面白かった。今日はお客さんがよく笑っていた印象。3回目の単独公演だけど、今までで一番笑い声が聞こえた気がします。幕間の映像でもあんなに笑い声聞こえたのって初めてな気がする。でも個人的には前回の方が面白かったかな、なんて。すっごい面白いんだけどオチが中途半端だったり、角ちゃんがやり過ぎてたり。ちょっとしたことだから、何かツアーまわってる間に変わるんじゃないかしら?なんて思いました。なんて思うとツアー千秋楽の東京公演行きたくなってしまうわけで…チケットつい買ってしまった…。
これで追加公演あったらどうしよう。また行きたくなってしまうではないか。

夜の予定まで時間があったので、銀座へ足をのばし山野楽器へ。フルートの試奏です。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョー、パール、アルタス。
前回は楽器再開したてだったこともあり、楽に音の出るムラマツが断トツで気に入ったのですが、楽器をそれなりに定期的に吹くようになった今、再度ムラマツを吹くとやはり鳴り過ぎてしまいます。簡単に音出るのは良いんですけどねぇ…音量絞ろうとすると苦労するとか(店員さん談)。サンキョーは管の厚いモデルがあり、これだとさほど明るくないと薦められて吹いてみましたが、音がはっきりし過ぎて好きじゃないですね。アルタスも明るめですね。まぁ、いろいろ吹いて、今日の結論はパールの音色が好き。優しく落ち着いた音。

落ち着いた音が好きならH足部管つけるともっと重厚感出ますよ、とH足部管リングキーを吹いてみる。あぁ、リングキーは確かに音が抜けてく感じが良いですね。高音が軽くなる印象。H足部管ついたときの重さ (音も楽器も) も良い感じ。比べて吹いたらH足部管付きめっちゃ良い…しかし足がつくと6万upです。

あぁ、いいなぁ、欲しいなぁ。と大変気に入ったフルートはHandmade Maesta Silverのプリスティーン銀製です。キャンペーン中でお値段は60万円ほど(H足つけると66万)。
そういえば予算を伝えてなかった…60万超えると厳しいなぁ。でも一生使うからね。ありっちゃありだよね。

で。夜は飲み会@虎ノ門。ひさびさに日本酒たくさん飲みました。焼酎も好きだけどやはり日本酒も好きだなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です