午前中はフルートのレッスン。午後は数年振りに新国立劇場へ。

  • R.シュトラウス:歌劇「サロメ」 15:00play@新国立劇場
    • Producer: August Everding
    • Conductor: Ralf Weikert
    • Cast
        Salome: Erika Sunnegardh

      • Helodes: Scott MacAllister
      • Herodias: Hanna Schwarz
      • Jochanaan: John Wegner
    • Orchestra: Tokyo Philharmonic Orchestra

オペラは春の欧州旅行振り。なんとなくそのときの感覚が残ってたのか「行く前に予習せねば!」と移動中にあらすじ検索してたのですが、日本でやる公演なんだから会場で日本語で書かれたあらすじもらえるんですよね。
あらすじ読んでそのストーリィのクレイジィさには引きましたが、芸術作品としては素晴らしいですね。この話はリヒャルトの音楽がほんとぴったり。父のために踊る見返りに好きな男の首を要求し、生首もらった狂喜乱舞しキスをするという…文字で書くとほんクレイジー。でも7つのベールの踊りも、その狂ったサロメのさまも、すごい魅力的。加えてリヒャルトの音楽。もううっとり。中毒性のあるこのオペラ、また機会があれば是非観に行きたい。
安い4階席でしたが最前列なので割と良く見えてgoodでした。堪能した。

夜は新宿で飲み会。関西から東京出張に来ているというので4人(途中5人)で飲み。その出張してきた1人は久々ですが、残り2人は先週も飲んだんですけど。まぁ楽しいから良いのです。皆で話せるこの人数での飲みが結構好き。