初めて観たのは随分前なんですが、ふと思い出して先日ひさびさに視聴。で、実はDVD出てると知り、その場でポチリ。本日届きました。このDVDです。ヴェルビエ音楽祭&アカデミー10周年記念ガラ・コンサートらしい。いやー、これがすごい。
まずピアニスト。
Leif Ove Andsnes, Nicholas Angelich, Martha Argerich, Emanuel Ax, Claude Frank, Evgeny Kissin, Lang Lang, James Levine, Mikhail Pletnev, and Staffan Scheja
これだけで何だこりゃなのに、Festival Orchestraのメンバーが、
Renaud Capuçon, Sarah Chang, Ilya Gringolts, Gidon Kremer, Vadim Repin, Dmitri Sitkovetsky, Christian Tetzlaff, Nikolaj Znaider, Yuri Bashmet, Nobuko Imai, Mischa Maisky, Boris Pergamenschikow, and Patrick de Los Santos
知らない人もいるけど、何なのこの豪華メンバ。オーケストラの方はこんな豪華と知らずにDVD見始めたのでもう見てびっくりですよ。レーピンがいる!ミッシャ・マイスキーがいる!みたいな。

ピアノ8台となるとだいぶわけわかんなくなってしまった曲もありますが、でも8人で弾いてるさまは見てるだけでも楽しかったりします。ちなみに譜めくりももちろん8人いるのです。面白ーい。