な日々って素敵。帰ってちょっとフルート吹いて、ゴハン食べた後、撮りためてしまった録画を観るのです。

今週末レッスンなのに全然曲さらえてなくてマズイと気付き慌てて練習し出しました。今週は早く帰って毎日吹くのが目標。っても、定時で帰っても19時くらいですからね。20時半をリミットとして(何時まで吹いて良いのかよくわからないので暫定)、どんなに長くても1時間半。毎日吹こうと思ったら、やはり家に防音設備がないと厳しいなぁ。
それでも段々ウデが戻ってきた感触があります。今まで「ほんとに前みたいに吹けるようになるのか?」と半信半疑だったのが、「もっと吹いて早く取り戻そう!」て気になってきました。すごく楽しい。

夕飯後はこれ。

  • モーツァルト: 歌劇「魔笛」=ザルツブルク音楽祭1991から=
    • (タミーノ)デオン・ファン・デア・ヴァルト
    • (パミーナ)ルース・ツィーサク
    • (パパゲーナ)エディット・シュミット・リーンバッハー
    • (パパゲーノ)アントン・シャーリンガー
    • (ザラストロ)ルネ・パーペ
    • (夜の女王)ルチアーナ・セーラ
    • (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    • (指 揮)ゲオルク・ショルティ

昨日から観てて続き。魔笛はドレスデンでも観たけどやっぱり好き。オペラって全然数知らないけど、モーツァルトは好きなの多い気がします。フィガロの結婚もまた観たいなぁ。手紙の二重奏が好き♪

タミーノが素敵でした。他の歌手も素敵。これは保存版にしたいなぁ。DVDに落とそうかしら。他にも、ショルティがチェレスタ弾いてたり、パパゲーノがオケピに入ってたり、いろいろ楽しめました。しかしやはり魔笛が縦笛なのはなんとなく納得いかん…。

仕事して、帰って笛吹いて、音楽鑑賞。
こんな生活してると、もうそれで十分じゃない、他に何もいらないじゃないって気がします。