夢十夜

お友達いっぱいのオーケストラ夢十夜、聴きに行きました。夢十夜、第一夜は演奏者として参加しましたが、京都へ引っ越したため2,3夜は欠席。関東戻ってきたので、今回から乗る?という選択肢もありましたが、就職してすぐで仕事の様子もわからんし、2年間の2ブランクを取り戻すためのリハビリ期間がどう考えても足りないので降りました。

  • オーケストラ夢十夜/末永 隆一
    • ブラームス:歌曲「日曜日」「愛の歌」 (Sop. 大隅智佳子)
    • ブラームス:ドイツ・レクイエム (S. 大隅智佳子, B. 小林昭裕)

大隅先生の歌曲2曲!これが素晴らしかった…この2曲だけ聴いて帰っても良いくらい。素敵でした。感激。こんど大隅先生の演奏会行きたいなぁ…。
ドイツレクイエムは実は初めて聴きました。こんな爽やかなレクイエムとは。葬送行進曲も全然葬送行進曲っぽくないし。美しい繊細な曲でこれは難しいだろうなぁ…と。オケと合唱のバランスがとっても良くて、やっぱり回数を重ねて慣れてきてるのかな?などと思いました。 色々危っかしいところもいっぱいありましたが、楽しめました。

ドイツレクイエムってすごい壮大な長いとっつきにくい曲だと勝手に思ってたけど、全然そんなことないんですね。今度また聴きに行こうかなぁ。

有り難いことに打上げに誘っていただいたので参加。しっかり二次会まで。
いっぱいいっぱい懐しい人たちに会えて嬉しかった。楽しかった。来年はしっかり乗れるよう半年かけてしっかりリハビリしないとね。昨日マラ3聴きに行って、今日夢十夜の演奏会聴いて、オケの友達にいっぱい会って、だいぶ楽器吹きたい熱加熱中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です