各停通勤

真相 (双葉文庫)昨日今日と、いつもより10分ほど早い電車に乗って、各停で通勤してみました。15分早く家出て30分席を確保する。なかなか悪くない選択。座ってればハードカバーな教科書読んだり解いたりできる。ちょっと計算したくなったら書き物も可能。続けたいけどどうかなぁ。走ったりお弁当作ったりすることを考えると、5時半前に起きないと厳しい。

日曜日に渋谷ふらふらしてるときに、ブックオフで本を数冊買った内の1冊を読了。大好きな横山秀夫さんの本。「真相」というのは最初の短編のタイトルですが、どの話も「真相」がタイトルでいいと思う。小説には終わりがあるけれど、でも「終わり」ってないんだなって、そう思えるお話ばかり。
やっぱり横山さん良い。次の本も横山さんの本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です