N響オーチャード定期

いつもより遅い時間帯に走ったら暑いの何の。そのせいか今朝はすっごいしんどいジョギングでした。同じ時間同じペースで走っても、天候によって全然疲労度が違う。たぶん夏が一番しんどいんだろうなぁ…。

さて午後は渋谷へ。
彼が今日から海外出張なので渋谷駅JR改札まで見送り。来週の日曜日まで独り暮らしです。二人暮らしに慣れた今、一人になると寂しくなるかな?どうでしょう。
開演まで時間があったのでABC-MARTへ。コンバースのスニーカを2足購入。
その後演奏会。

  • アクセルロッド&N響 15:30play@オーチャード
    • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 (pf. アンドレイ・コロベイニコフ)
      encore: 6つのバガテル op.126-6 ロ短調 (beethoven)
    • ベルリオーズ:幻想交響曲

暑い中のジョギングしたり、買い物で歩き回ったり、で体力だいぶ使ってしまって「寝ちゃうのでは?」と思ったら案の定ベートーヴェンはちょっぴりウトウト。ベートーヴェンのピアコンはプレトニョフ&ロシアナショナル管のがiPodに入ってるのでよく聴いてるのですが、同じ演奏ばっかり聴いてるせいで色々違和感感じました。あれ?こんなんだっけ?みたいな。やっぱり同じのばっかり聴くのはよくないですねぇ。
メインは幻想交響曲。
ベートーヴェンでは全然感じなかったんだけど、金管の音が割れてるとは言わないまでもキレイじゃなくてちょっとがっかり。特にホルン…。たまにフィナーレ等で割れんばかりの音が出るのはまぁいいんだけど(割ったら困るけど)、序盤からそんな音出されると「え」て思っちゃいます。金管ばっかり気になってしまった。席の場所悪かったのかなぁ。3階席前方中央だったんですが。

夜は家で先週末録ったBSプレミアムシアターで、ラトル&ベルリンフィルのマーラー1番を聴く。TVのスピーカがしょぼ過ぎて悲しいです。何でもないバラエティとか見るなら問題ないけど、クラシック音楽聴こうって言ったら全然耐えられない。良いスピーカが欲しいです。
マラ1の後は「◇ベルリン・フィルの栄光と歴史」というインタビュー特集があり興味深く観ました。ベルリンの町並みがいっぱい出てきて、フィルハーモニーでのベルリンフィルの演奏シーンもいっぱい出てきて、またベルリン旅行に行きたくなってしまいました。連休に有給くっつけたらまた欧州旅行できるかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です