東京03

単独ライヴ行ってきました!♪1年半前にふとしたきっかけでハマって、DVD大人買いして以来大ファンで、単独ライヴも前から行きたかったんですが、なかなか都合がつかず…やっと今年実現。
プレオーダで取ったお陰か、最前列中央の席。始まった瞬間「うわ、近っ」と思いました。目の前でコントが繰り広げられているという興奮と、何百人で一緒に楽しんでいるという状況、これはライヴならではですね。彼らがいつもDVDの副音声で「ライヴぜひ来て下さい」と言ってるのも頷けます。何度見ても楽しめるのがライヴの良いところ。8月に追加公演あるようなのでこれも行こうかと思ってます

夜の予定まで時間があったので、草月ホール@青山一丁目からalook渋谷店へ移動。
ほんとは渋谷では Three Minutes Happiness に久々に行きたいなと思ってたのですが、なんか眼鏡屋に来てしまいました。眼鏡屋に行って何も買わずに帰るはずもなく、1つお買い上げ。
青系のフレームの眼鏡を持ってなかったので欲しかったのです。満足満足。

夜は1年半振り?のサントリーホール。

  • ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタル@サントリー 19:00play
    • J.S.バッハ: フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
    • シューマン(アンデルシェフスキ編): ペダル・ピアノのための練習曲(6つのカノン風小品)op.56
    • ショパン: 3つのマズルカ op.59
    • J.S.バッハ: イギリス組曲第6番 ニ短調 BWV811
    • encore
      シューマン: 「森の情景」op.82 から「孤独な花」「宿にて」「予言の鳥」「別れ」

珍しくもピアノリサイタル。ピアノの鍵盤が不調だったのか、妙なノイズ (「びよーん」てなる)が入ってしまってたのがもったいなかった。ピアノは正直あんまりよくわからないのですが(管弦楽ほど拘りがない)、贅沢な時間を過ごせました。前半は1曲目と2曲目の間で一度退場したから後半もそうかと思いきや、後半は連続演奏でちょっと、いやかなり、戸惑いました。

ピアノもたまには良いけど、久々にサントリーホールで演奏会聴いたら、なんかやっぱりオーケストラが聴きたくなってしまいました。近々何か聴きに行こう。新日本フィルか、日本フィルか、都響か、何かを。
サントリーかみなとみらいホールなら平日でも行けそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です