なかなか晴れない

Wien2日目。今日はカーレンベルクとハイリゲンシュタットに行ってみようと思ってたのですが、天気がイマイチ。ベルヴェデーレ宮殿に変更。ひたすら宮殿の中の見学…というよりは普通に美術館。シーレ展あり、バロックの絵あり、ルネサンス時代あり、近代の絵あり、…現代以外ほとんどの時代のがあったんじゃ? 盛り沢山。絵見るのは比較的好きですが、たくさんは疲れる。
曇りの日が魅力的な絵画は沢山あるのに、写真だと難しいのは何でだろう。曇天でも魅力的な写真てどんなだろう。などと思ったり。

中にあったカフェで休憩がてら軽く食事。少し遅めの昼食。
ガイドブックを眺めていたら、新王宮(Neue Burg)に古楽器博物館があると。わぉ!それ行きたい!てわけで30分くらい歩いて新王宮へ。じっくり見て、併設されてるエフェソス博物館なども見て、出たらもう16時過ぎ。疲れてきたしホテルに戻ろうかな、と歩いてたらオペラ座の裏に STAATSOPERNMUSEUM というのを発見。歴代指揮者の経歴や、衣装の展示など。なかなか面白かった。学生2.5EUR。
ザッハートルテをカフェザッハーで食べようと思ったら並んでたのでやめ。ホテルに戻り。

P3190842夜はカールズ教会で演奏会。

  • Mozart: Requiem KV 626 20:15@Karlskirche
    • Sopran: Julia Banyai
    • Alt: Jolene McCleland
    • Tenor: Willi Spuller
    • Bass: Gebhard Heegmann
    • Chor und Orchester der Salazburger Konzertgesellschaft
    • Dirigent: Martin Jacques-Garand

教会で演奏会って行ってみたかったのです。寒かったけど、とにかくよく響くので合唱もソリストも歌声がはえました。よく響く人とそうでない人がいるのは歌い方の違いでしょうか。どの曲の最後も余韻が楽しめて満足。最後の最後も余韻が消えるまで拍手が上がらず素敵でした。あぁ満足。でも寒かった。
教会でオルガンコンサートも行ってみたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です