Berlin1日目:Unter den Linden

昨日は夜ホテルに着いておしまいだったので、今日からです! ブランデンブルグ門からテレビ塔あたりのエリア。

朝8時に出て、まずはブランデンブルグ門と連邦議会議事堂。
P3100038 P3100041
ブランデンブルグ門は東を向いてるので朝行くと良い感じなんですが、連邦議会議事堂は西向きなので裏からしか撮れず。この写真トリミングしたいのですが、とりあえずこのままで。午後また来ることにして、Unter den Lindenへ向かう。お腹が空いたので途中のカフェで朝御飯を食べつつ。
P3100047 P3100062
その後、ジャンダルメンマルクト→ニコライ教会→テレビ塔という感じ。すみません、写真貼ってると時間かかり過ぎることに気付いたので貼るのやめます

テレビ塔は上まで行ってみました。良い景色。その後、ベルリン大聖堂へ。ここでも中に入って上まで行ってみた。ベルリン大聖堂の目の前の広場は物乞い?がたくさん。「Can you speak English?」と子供にきかれ応対すると、紙に書いた英文見せられて。まぁ要はお金ちょうだいってことなんだけど。そのコは適当に巻いて、その後からは「Can you speak English?」は全部無視。3,4人から言われました。

再びUnter den Lindenを通り、連邦議会議事堂へ向かう。お腹が空いたので、ブランデンブルグ門近くのレストランでお昼ご飯。14時半過ぎだったか。ソーセージとザワークラフトを食べました♪ 飲み物に「アイスコーヒー」と頼んだら、アイスがのった豪勢なアイスカフェオレでびっくりしました。

連邦議会議事堂に着いたら曇り。がーん。まぁ逆光より良いか…。
15時半過ぎて時間が中途半端だったので、スーパーへ行って3日分の朝食をゲットして、ホテルに戻る。

夜はオペラです。

  • ロッシーニ:イタリアのトルコ人@シラー劇場
    • Conductor:Antonello Allemandi
    • Donna Fiorilla:Alexandrina Pendatchanska
    • Don Geronio:Renato Girolami
    • Don Narciso :Filippo dami
    • Selim:Lorenzo Regazzo
    • Zaida:Rachel Frenkel
    • Albazar:Paul O’Neill
    • Prosdocimo:Alfredo Daza
    • Staatsopernchor
    • Staatskapelle Berlin

割と気合入れた服装(結婚式の二次会には行けるくらい)で行ったんですが、結構それぞれでしたね。ジーンズもいました。でもタキシードの方もいました。ジーンズでジャケット羽織るだけでも良かったかもなぁ、という感じ。でもちょっと余所行きの服装でオペラ聴きに行くのも良いなぁと思いました。気分の問題。
時差ボケの関係で後半入った瞬間くらいが眠気ピークでして、何度も意識が飛んでしまった…。
割と現代風のアレンジで、こういうのってドイツでもあるんだなぁと思いました。セリムの登場がパラシュートって…。ドン・ナルチーゾのテナーがとっても良かったです。今日登場した歌手の中で一番好み。でもドン・ナルチーゾて割と重要性の低そうな役柄でそれが残念であった。

最後に写真貼っときます。

昨晩あんま寝れなかったんだよね…今日はぐっすり寝られますように。早く時差ボケなおらないと困る。明日の夜はブルックナー5番。しかも過去に聴いたことないブルックナーとかやばすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です