白髪発見

してしまい,衝撃を受けた昨晩.初めてだと軽くショック…と思ったのですが,よくよく考えると2,3年前にもあったような?と思って探してみるとやっぱり,2年ちょっと前に先輩に発見されたことがありました.でも鏡見て自分で発見したのは初めてだったからなぁ.
なんか「大変な時期の1〜2ヶ月後に発見される」らしい.1,2ヶ月前と言ったらちょうど公聴会の頃じゃないですか.なるほど.じゃあ最終試験の1,2ヶ月後に白髪が発見されるか?というと,公聴会ほどの追い詰められ感はないので,そうはならない気がする.
いや,やばいんですけど.公聴会はこの比じゃないです.そして予備審査と公聴会を無事乗り切ったというのもあり,精神的には随分楽.むしろあまり緊迫感感じてなくてまずいです.

D論で突っ込まれた所って,やっぱり自分の苦手なところ.序論と結論(今後の展望).時間切れで内容不十分というのもありますが,もっと時間があってもやっぱり突っ込まれたろうなと思います.
でまぁ,序論/結論を書くために色々調べてたんですが,結構面白い.色んなことが知れて自分的にはここで満足してしまう.が,ここで終わるわけにはいかず,ちゃんと書かないといけない.大変ですね.そりゃ大変か,学位とろうっていうんだから.頑張ろ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です