源泉徴収票の行くえ

もう1月も終わったのに,学振からも,大学からも,源泉徴収票が届かない.いくらなんでも遅過ぎる…というわけで捜索.という程のことではないけど.

とりあえず秘書さんに連絡.「学振から”重要”って書いてある封筒が届いてます!」…それだ,間違いない.まぁこれは予想通り.学振の連絡先は研究室にしてあるので,当然研究室に届いているだろうと思っていた.
あとは大学からの分.人事に問い合わせる.

源泉徴収票ですが、1/17に発送し、宛所不明で返送されています。

なんと旧住所に送られたらしい.
所属わかってるんだから,宛所不明で返送されたなら何か連絡しようよ!いや,まぁ,住所変更してない私が悪いのかもしれないけど….でも学務には連絡してるんですよ…同じ大学なんだからそういうデータ共有してないの?ブツブツ.
まぁ,ともかく現住所連絡して再送していただくことに.
めでたしめでたし.

ちなみに一年前問題なく京都に届いたのは,転送届出してあったからですね.転送期限は1年ですから切れちゃって,今年は届かなかったわけです.うーん,次引っ越すとき,大和市からの転送も届けとこうかしら.でも要らないDMも一緒に転送されそうで嫌だなぁ.重要なのは住所変更済みだし,さすがにもう届け漏れはないはず.

さて衆院予算委員会.

柴山昌彦議員の特に必見.
ほんとはちゃんと全部チェックすべきと思うんだけど,とても無理… 聴けるのは限られるわけだが,この2人だけは絶対外せない.答えにならない答弁にイライラ.質問者が可哀想になってくる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です