公聴会

なんとか無事終了.
練習は今朝2回ほどして,概ね60分で話せそうということだけ確認.予備審査のときもそうだったけど,意外と時間通りになってるもんですね.
すっごい沢山の宿題がある気がするけど,主に「これもちゃんと論文に書いてね」という内容.確かに論文は全然内容が足りない.当然の結果でしょう.印刷するのも申し訳ないくらいだったから.追加実験などは不要なので,あとはひたすら勉強しつつ,まとめるだけです.「だけ」ってそれが大変なんだけど.
とにかく無事終わって良かった.

春から上司となる方もいらしてて.終了後に色々聞かれました.あと「落ち着いて発表してたね.結構練習したの?」なんて言われて心外.ほとんど練習してないです!しかも結構いっぱいいっぱいだったんだけど,あんまり出ないのかな.夏にアメリカで発表したときも「全然緊張してるように見えなかった」と言われたし.あんまり表に出ないのかもしれません.

公聴会,二度とやりたくないってほどじゃなかったかな.でも公聴会前の追い詰められ感は二度と経験したくない.辛かった.「なんでこんな思いしないといけないの」とか「なんで進学しちゃったんだろう」とか「もう全部投げ出してしまいたい」とか色々思いましたが.
もう終わったからいいやって感じです.

夕飯はしゃぶしゃぶでした.
2日遅れの誕生日祝いも兼ねつつ.

大変な日々が終わって,気付けばもう年末ですか.今年もあと3日.年賀状書かねばー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です