論文(仮)提出

公聴会前日に審査員の先生方に博士論文を提出せよということで,昼に京都出てすずかけ台へ.意外と徹夜ではない.普通に4時間寝た.でも眠い.R2棟が改装中で色んな場所が通れなくなっていて,迷子になりつつ,やっとの思いで先生の部屋に着いたと思ったら「G10棟に引っ越しました」との表示.がーん….webにも書いておいてよ….
でもまぁ,G10棟には他の審査員の先生もいたのでちょうどよかった.

キャンパス内歩いてたら他の研究室の同期に会いました.なぜか東工大帰る度にばったり遭遇する彼.不思議.ちょっと立ち話.彼は公聴会先週終えたそうで「もう二度とやりたくない」なんて言ってましたが「まぁ,なんとかなるよ.俺もなんとかなったし」と言ってもらって,随分気持ちが明るくなった.話せて良かった.

論文出すときに先生とちょっと言葉交して.それも良かったです.そんなに心配しなくても,明日は大丈夫って思えてきました.「公聴会前日に論文を渡しに行きなさい」て言われたときは,前日そんな余裕ないよ,勘弁してよ,なんて思ったけど,とってもいいシステムだと思う.幸い全ての先生にお会いできたのです.

先生に渡し終えたら,ホテルへ.
なんだかホテルの鍵が電池切れでカードキー使えなくなってしまって,ちょっと面倒でした.外出から戻ったらフロントに寄って,ホテルの方に鍵を開けてもらうという….まぁほとんど外出なんてしないんでさほど問題なかったんですが.

ホテルが青葉台なら,夕飯は大戸屋にせざるを得ない.久々の大戸屋でささやかな幸せ.
夕飯後は当日配布する概要を直した後,ひたすらスライド修正.スライド直し終わってないのに1時半でどうしても眠くなったので,1時間だけ寝てシャワー浴びて再開.その後はずっと起きてました.まぁ学内発表の前日っていつもそんなもんだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です