楽園

楽園 下 (文春文庫)読み終えたのは一昨日の夜.2時間も湯船に漬かって読み切ってしまいました.前までは身体が熱くなってくるの我慢するか,先読みたいの我慢するかって状態で,そう長い時間かからずに前者が勝ってせいぜい30分くらいしか入ってなかったんですが.最近寒くなってきたせいか,熱くなってくる前にお湯が冷めてくるんですねぇ.ぬるま湯になっていつまでも漬かれちゃうから,1時間も2時間も漬かって本を読み続けてしまう.そして寝る時間が遅くなる.という日が続いております.0時過ぎにお風呂入って,出たら2時近くって,髪乾かしたりしてる内に3時近く.それでも6時に目が覚めてしまって結局3時間睡眠.
さすがに昼間眠くなります.今日こそ早く寝よう.アラームでもかけておこうか.

さて本の話.下巻も相変らず模倣犯ネタが出てきますが,読んでなくても楽しめます.でも模倣犯が読みたくなってくる.でも結構内容に関する話も出てきてて,この状態で模倣犯読んでも楽しめるのかしら?

時間を浪費するのはたやすい。買い戻そうとするときに初めて、人は、その法外な金利に驚くのだ。

とか

何でもかんでも自分が自分が自分がと自己主張するくせに、悪いことや拙いことだけ
他人や社会のせいにするなんて、正しい日本人の考え方じゃありません。

とか,ぐさりときた.「日本人」限定なのかはさておき.でも都合の悪いことを人のせいにしてないだろうか?言い訳してないだろうか?

話がどんどん脱線して本の話を全然書いてない… 色んな親子の話.子供がどうしようもないイワユル不良っ子に育ってしまったら,そのときはどうするのが正しいんだろう.そうなってしまったのは親の責任だ,というのは簡単だけど,そう言ったからって解決するわけじゃない.「正しい」て無いんだろうと思うけど,でも「いつか私は親になるんだろうか,そのとき大丈夫なんだろうか」と不安になったりする.
結構真っ暗な話なのに,明るい所も沢山あって,最後は気持ち良く読み終えました.上下巻になってる長い本は久々だったけど,全然長く感じませんでした.面白かった.模倣犯はこれとは比較になんないくらい長くって,読むの躊躇するけど読んでみよっかなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です