コバルトブルーのパンフレット—杉原爽香三十七歳の夏 (光文社文庫) 火車 (新潮文庫)に来ました.飛行機は最終便にしようと思ってたら,既にチケットが無く(正確にはあったけど金額が倍),最終から2番目の便.それでも14時過ぎには大学を出ないといけない.遠いよ,KIX….今日は皆さん遅い出勤だったようで,誰にも会わない内に大学出て来てしまった.

大学から2時間半近くかかる.KIX(関空)に着くまでで1冊読了.宮部さんの火車.宮部さんの本はまだ数冊しか読んでないけど結構好き.まだまだ沢山読んでみたい.クレジットカード使い方誤ると大変だよって解ってるつもりだけど,どうしようもなくお金にだらしない人だけが,破産に追い込まれる程になる,わけではないんですね.という話も折り込まれてますが,それがメインではない.
ヒトの戸籍を乗っ取った彼女の行方,目的,理由.
驚きの結末でした.しかしこの終わり方…でも他のどんな終わり方も納得いかないかもしれない.
あとがきで,東野さんからは関西弁の,井上夢人さんからはコンピュータ関係のアドバイスをもらったと.へぇ!好きな作家さんの名前をこんなところで見ると思わなかったからびっくり.

着くまでに読み終えちゃったのでKIXで本を購入.毎年9月に買うこのシリーズ.やはり,会話の多い赤川さんの本はすぐ読み終えてしまう.下半分真っ白だもんなぁ.
爽香ももう37歳ですか.波瀾万丈過ぎるでしょ….バリバリ働いて,子育てして,友達や親戚の世話をやいて,エネルギッシュな彼女は学生時代からの憧れです.でも私はあんなお節介にはなれないけど.それにあんなに頼りにされまくりじゃ,ストレスたまるだろうなぁ.それでも明るく生きてく彼女は素敵.
なんか「私も頑張ろ」て思うから,それで毎年買っちゃうんだな.

やっとタイトルに戻って.
夕飯は「みそラーメン喜亭」でラーメン食べました.オススメなんですか?と聞いたら,最近始めたというサラダラーメン(名前違ったかも).調味脂ゼロ,(地元産)野菜たっぷり.ラーメンはこってりトンコツがしっくりくるけど,基本的にはこってりした食べ物はあんまり好まないので,頻繁には食べません.そんな私にさっぱり塩味のラーメンは良いかもしれない.

お店でアルマゲドンやってたので,ホテル戻って続きみたり.
やっぱり吹替は嫌い.副音声(英語)で観てました.話一応知ってるし.なんで吹替だとこんなに緊迫感なくなるんだろうなぁ.と感じるのは私だけだろうか.