DAC3日目

朝は研究室の学生の車に乗せてもらってDACへ.ところが渋滞が酷く,到着はちょうど午前のセッションの終了時間.聴きたいセッションあったのですが残念.まぁそもそも出発がセッション開始時間だったので全然間に合わなかったんですけど.今日は(京都の)先生が野球に連れてってくれるという企画もあったのですが,私は夕方帰るのでパス.やっぱり宿泊代ケチらずやっぱり会場周辺に泊まれば良かったかしら,とか.
まぁ今更.

英語の発表を聴き続け,渡米後で最も英語を沢山聴く日々が続いてます.リスニング能力が向上してる(気がする)とはいえ,内容も結構難しかったりするので,うっかり聴き飛ばすと全く付いてけなくなってしまう.気を抜いてはいけない,ということがわかってきました.何て当たり前のこと.でもふっと全然違うこと思い浮かんでしまったり,単語調べたり,してしまうのです.

4日目にして初めて指導教官の先生とゆっくり(という程じゃないけど)話しました.あと,インターンでお世話になった別の方に今日は遭遇しまたびっくり.似てる人がいるなぁ?でも来てるのかなぁ?とセッション中に実は思ったのですが自信持てず.したら帰りがけに会いました.やっぱりそうだった.学会が学会なだけに,ほんと色んな人に会います.

寮に帰ったら,何だか日本人で飲みに行くというので行ってみました.実は結構日本人が沢山いるんです.LAに来たのに日本人と話してもな…とあんまり積極的に話してなかったんですが(日本語使い過ぎるのも良くない気がしたし),でもバックグラウンドも年齢も色んな人がいるので,やっぱり普段しない話ができて楽しかった.あんまり拘らず色んな人と話すのがいいかも.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です