アクロイド

昨夜は件の友人宅に泊めていただきました.ゆっくり起きてブランチにラーメン食べてお別れ.楽しかったー.とにかくとってもアクティヴな方で大変刺激になりました.私も働いてからも(もちろん今も)これくらいアクティヴになりたいなぁと.ジャズのCDまでいただいてしまった.
名古屋は割と近いしまたいずれ遊びに行きたいものです.とはいえ,実はそこの駅〜京都よりも京都〜自宅の方が時間かかったかも.同じくらいか?

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫—クリスティー文庫)帰省やら何やらで移動時間が長かったので読了.またしてもクリスティー.そしてこれまた驚愕の結末なのです.なのですが,なんとオチだけ知ってたため驚愕を堪能できず.「クリスティーの本で〜〜というオチのものがある」という話だけ覚えてて,タイトルは覚えてなかったんですが.でも割と序盤からそのオチを何となく当てはめて読んでいたので,クライマックスは「おぉ,やっぱこれか!」となんか違う興奮の仕方してました.
しかしクリスティーの推理小説は皆こんなにとんでもないんでしょうか.それとも特にとんでもないのを薦められたのだろうか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です