プレトニョフ

7月にあったプレトニョフ&ロシア・ナショナル管の演奏会がテレビで放送される,と教えていただき観ました.曲目はベートーヴェンの番と5番.冒頭の解説で「プレトニョフ節全開」とありましたがまさしくその通り! やっぱ大好きプレトニョフ.そしてそれについてくロシア・ナショナル管も最高.インタビューで団員が「私たちには彼のやろうとしていることがわかるのです」と言っていましたが納得です.超予想外のプレトニョフの音楽の持ってき方,これについてけるのは彼等だけだろう,と思う.東京フィルがよくプレトニョフを指揮者に呼んでますが正直役者不足.ついてけてないのです.プレトニョフとロシア・ナショナル管というのは最高の組み合わせ.

それにしてもベートーヴェンの交響曲といえば,プレトニョフ指揮かパーヴォ・ヤルヴィ指揮のしか聴いてません.この2人の演奏になれてしまったら,もはや「王道な演奏」は聞けないかもしれない.
まぁいいか.

Anna Vinnitskayaアンナ・ヴィニツカヤ ピアノ・リサイタル,も放送してました.曲は展覧会の絵.なんとなくそのまま観てしまった.驚愕の速さのプロムナード.プロムナードって絵と絵の間を歩いてる様子,とかだった気がするんですが.とても「ゆっくり絵画鑑賞」な雰囲気ではなかった….でもこういう演奏は好きだ! 型破り系.
CD出てたら欲しいなと思ったのですが,展覧会の絵はないみたい.というか @TOWER.JPのCD紹介 によると,8月に出たこのCD(←)がデビュー盤.同い年!せっかくの素敵な演奏家との出会いだから,CD買っちゃおうかしら.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です