集中講義終了

残るはレポート数本.あぁ,この歳になってレポートに追われることになろうとは.でも講義は面白いのが多く,それなりに有意義な5日間でした.学部のときはさっぱり解らなかった内容も今なら解るかも,とか思いました.なんか勉強したくなってきた.
そう,私が学校でやりたいのは研究ではなく勉強で,私がなりたいのは技術者であって研究者でない.と最近気付いてしまった.つくづく研究者向きでないなと思う.早く気付け.

幸せはいつもちょっと先にある—期待と妄想の心理学とあるblogで紹介されてて,何気なく紹介文を読んでみたら,冒頭に「楽しみにしていたお菓子を食べたら、気持ち悪くなった」と.これ私! と思わず買ってしまった一冊.前半ちょっとツマらなくて,投げ出しそうになりましたが,投げ出さないで良かった.中盤から(3部あたりから)はかなり面白い.もうページ折りまくりです.特に興味深かったのは…と書き出して,あまりに沢山あったのでいっそ書くのやめます.様々な実験結果から,様々な意外な事実が暴かれ,でも「言われてみれば確かにそうだな」と納得してしまう.そんな話がいっぱい.心理学も面白い学問ですね.
あまりに沢山情報が入り過ぎて,忘れてしまいそう.たまにぱらぱらとページ折ったところを眺めるのもいいかな.つぅか,ちゃんと今日のこの日記にしっかり書けばいいんでしょうけどね.なかなかね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です