マラ5

今月2回目のシンフォニーホール.そして,京都へ引越して来てまだ3ヶ月強なのに,早くも4回目.

  • マイケル・ティルソン・トーマス&PMFオーケストラ 19:00play@シンフォニーホール
    • ティルソン・トーマス:シンフォニック・ブラスのための「ストリート・ソング」
    • マーラー:交響曲第5番

前回に引き続き強も2階席最後列.でも最後列と言っても2階席は8列しかないので,ステージがかなり近い印象.音も響いて良いです.横のバルコニーは未だ不明ですが,夜公演だと帰りの終バスの心配をしないといけないことを除けば良いホールと思います.まぁ終バスは超個人的な事情ですが (今日は大丈夫でした)

Mahler: Symphony No. 5 [Hybrid SACD]1曲目のブラスアンサンブル,トランペットに聴き惚れました.素敵な音色に泣きそうになってしまった.冒頭は割と強烈でしたが,全体的には軽くて楽しい聴きやすい曲でした.ブラスアンサンブルも良いものです.こんな金管聴いたら,メインも期待してしまいます.が,1曲目吹いた人がメインのトップをやるはずもなく….
マーラーは歯切れ良い,元気良い,堂々とした演奏でした.音色が全体的に暗かったと感じたのは金管の音が潰れ気味だったからかなぁ.元気良くて印象は悪くなかったんですが,(特に)ホルンとトランペットの音色は繊細さとは程遠く,泣けないマーラーでした.昼間にヤンソンス&RCOの5番を聴いたせいで,3楽章のホルンなんかもう泣く気満々だったのですが無理でした.まぁそういう演奏もある.
代わりに元気は沢山もらった気がします.
しかし見ていて楽しい指揮者でした.動きが派手というか変わっているというか….曲中に指揮台に膝がつく瞬間があるなんてそうないと思う.

昨日発売のチケットを買ってないことに気付いてしまい1枚購入.11月の全ての日曜に演奏会の予定が入りました.シャイー,ヤンソンス,ブロムシュテット,そして最後はレ・ヴァン・フランセ.なんて豪華な月だ.今から楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です