新幹線

東京から京都まで2時間半弱.N700系なら窓側をゲットすれば電源もあるし,論文書くなり読むなりできるはず.もしくは本読んだりとか.でも最近どうしても寝てしまいます.今日もノートPCを膝に乗っけて開いたまま寝てしまいました.勿体ないなぁ.でも寝てしまうってのは身体が睡眠を欲してたんだね,きっと.しょうがないさ.いつもは新幹線での移動後は疲れ切って何もできないのに,今回(行きも帰りも)それがなかったのはたぶん新幹線で寝てたお陰だろう.

動機 (文春文庫)金曜に新幹線で東京方面へ向かう間に本を読み終えてしまったので,降車後に買った本.京都に戻って来るまでに読み終えてしまいました.あまり「次はこれ読もう」てのが無いまま本屋に立ち寄ったので,無難に好きな作家さんを選択.短編集です.表題作「動機」が一番好き.横山さんのこういう作品が好きなのです.せつなくなると同時に暖かい気持ちになれるラスト.どの話も主人公の「誰が?」「何故?」という疑問が主軸になるわけだけど,その心理描写がうまいなぁと.いつの間にやら主人公と同じように疑問をもち感情移入している.だからラストが印象的になるんだろうか.

Prokofiev: Cinderella Suite; Ravel: La Mère l'Oyeさて昨日買ったCDの内1枚.アルゲリッチとプレトニョフによるピアノ・デュオです.このCDの存在を知ったのは,先日の演奏会のパンフレットあったプレトニョフの紹介に載ってたから.こういうCDの出会い方もあるんだな.
プレトニョフ自身が編曲したプロコフィエフのシンデレラがメインと思いますが,大好きなマ・メール・ロワが入っているとどうしてもこちらばっかり聴いてしまう.新幹線で聴いて泣きそうになってしまった.オケ版の雰囲気そのまま.美しいの一言.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です