帰宅

昼から麦酒とワインとはなかなかの贅沢.帰省最終日はお友達が遊びに来ましてちょっとしたご馳走でした.燻製の漢字が違うことを指摘されました.今見ると何でこんな字書いたんだってくらい不思議な誤字してました.typoか? 恥ずかしいので既に修正済.
共通の趣味である映画談義に花咲いてましたが,私はあんまり観ないので「そういう映画があるのか.面白そうだな.観てみようかな」という感じでした.映画好きなんだけど,観たいのも沢山あるんだけど,あんまり観ない.演奏会はどこでも行くのにね.「いつでも観れる」という気軽さが返っていかんのか.

美丘 (角川文庫)帰省中2冊目読了.昨日電車に乗ってる間ずっと読んでて,あと少しで読み終わりそうだったので,読み切ってしまいました.
妹から「私には理解できなくてつまらなかったけど,お姉ちゃん読んでみる?」という謎の紹介をされて読んでみました.
クロイツフェルト・ヤコブ病で亡くなった恋人との思い出を綴る形の小説ですが,転びやすくなる,うまく歩けなくなると言った運動障害に始まって,だんだん話せなくなったり,字が書けなくなったりする…という点で発症後の様子は「1リットルの涙」を連想せずにはいられない.ドキュメンタリィだからかなのかこの辺りの描写は圧倒的に「1リットルの涙」の方が良い.
個性的という言葉じゃ足りないくらい個性的で素敵な生き方をする美丘という女性に惹かれた男性の話としては良かったと思いますが,発症後については私にはちょっと微妙でした.でも泣けたけどね.

そんなこんなで京都に戻って来ました.立て続けに関東に帰ったせいか,関東が超恋しいです.やっぱり住み慣れた街が良い.関西弁だらけの異世界に戻ってきて,なんだか軽い5月病.早く関東に戻りたい….まぁ直に慣れるだろうけど.どうかしら.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です