100周年記念

カラヤンの遺産 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」ベルリン・フィル創立100周年記念コンサート [DVD]クラシック音楽のDVDというのを初めて購入しました.実は買ったことなかったのです.CDがあればCDが欲しかったのですが,どうも無さ気なのでDVD買ってしまった.安かったし.ベルリン・フィル創立100周年記念コンサートの英雄です.

3日前に久々にニコ動でクラシック音楽な動画を漁ってるときに発見.1楽章聴いただけで,というか冒頭だけでもう震えました.2楽章を聴ききながらCDを探し,3楽章に入る頃にはもうamazonでDVD購入に至ってました.そして本日到着.
どうもニコ動にアップされてる演奏は名演が多い.名演だからアップされているというのもあると思うんだけども,動画付きだからCD聴くだけより感動が大きくなるとか,コメントで洗脳されてるとか…そういうのもありそう.

もちろん今また観て (聴いて) るわけですが.改めて聴くと気になるところも出てくるね.まぁそういうもんですねぇ.「感動するかどうか」て演奏者だけにかかってなくて,聴く側の心理状態,態度,環境,その他諸々が関係してくるから,全く同じ演奏を同じ人が聴いたとして,同じように感動するかってわからない.
そういえばいつか演奏会でとっても感動して,後日録音CDが出たから即行で買って聴いたら幻滅した…なんて経験もありました.

と書くと,不満だったのかと思われそうですが,そんなはずはなく.ライヴならではの熱っぽさがたまらない.(>_<) 「どうせ観ないから」とDVDって買うのは躊躇してたんですが,こうして映像観ながら聴くのも良いものですね.ライヴのDVDなら買っても良いかもと思いました.もしくはバレエや歌劇か.
…って,CDだけでも散財してしまっているというのに,散財する対象増やしてどーする まぁ,しばらく演奏会へ出向く頻度落ちそうだし,その代わりと言ったところ.そうなると高音質なヘッドフォンが欲しくなるなぁ….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です