ハシゴ

Tchaikovsky: Symphony No 4一年半やってきた博士フォーラムの幹事ですが,今年度いっぱいで引退です.本当はもう1年くらいお世話になりたかったんだけど,そういうわけにもいかなくなり.あぁ残念.今日は全体幹事としては最後の幹事会でした.一年やってちょっとは人を使うスキルが上がったかな.最初に比べたら,使えるようになってきたと思う.たぶん….人が使えない私には本当に良い経験でした.

さて夜は飲み会.博士フォーラム幹事で懇親会→フルート会追いコン.両方外せない飲み会だったので,なんとか両方出席.飲み会ハシゴは久しくやってないな…と思ったら,サークルの(というかフルート会の)飲み会はハシゴ率が高く「またハシゴですか?!」と某後輩に言われました OBばっかりでしたが,私としては知ってるコばかりでひたすら懐かしかった.やっぱりサークルは良い.よく相手してもらった一個下の後輩たちももう卒業で,ほんと寂しくなるばかり(昨日もそんなこと書いたなぁ).

さて昨日買ったCDたちより1枚.スヴェトラーノフにハマり中でして,5枚中2枚は彼のCDです.チャイコフスキー4番,イタリア奇想曲,他.彼のこの曲はニコ動で聴いて以来,欲しくて欲しくてたまらずやっと購入.ショスタコ9番を聴いたときも思いましたが,彼のテンポに付いてくピッコロが超絶です.なんだそのタンギングは!3楽章とか有り得ん.笑ってしまう速さ.
彼の演奏は熱狂という表現がぴったりと思う.熱い.気が狂う程の激しさ.まぁ万人ウケはしないでしょうが…そんなことはどうでも良く,彼の音楽は大好きです.是非生で聴きたかった.知ったときには既に亡くなっていたとは何て惜しい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です