発表終了

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫)本日発表でした.数日前から何度も書いてるように二件連続発表.もういっぱいいっぱいでした.しかも結構手伝いで関わり始めて研究テーマでして,突っ込まれ方によっては答えられないというのが有り得る.質疑がいつも以上に怖かった…のに,なんと会場に共著者ゼロ.「見捨てられたのかしら?」と悲しんでたら,どうも先生は発表時間を勘違いしてたらしい.そうかぁ.でもまぁ,とにかく無事に終わったので良かった.
他の人の資料で発表というのは初めてでしたが,これはこれで良い勉強になったかもしれない.発表資料の作り方が全然違うんですねぇ.だから発表がやりづらかったのは否定できませんが,発表資料作成のバリエーションを知るという意味では大変有意義だったのではないかと.思えなくもない.
というわけで,とにかく発表終了.お疲れ様でした.

総合大会は色んな人にばったり会えるのも楽しい.懐しの昔の先輩に会えたり,前の助教に会えたり,他にも何名か.大きい大会も悪くないかな?

夜は研究室の後輩と飲み.発表終わった後の酒はウマイ.楽しい飲みでした.

そうそう,今朝朝食中だったか,一冊読了.もう何度も感想書いてますが,宇宙創成の上巻です.科学史は面白い.知った名前が出て来る度にテンション上がります.ハップルってこんな人だったんだ!とか.元々ドラマティックな話なのに,更にドラマティックに書いてあるので,序盤はやり過ぎでは?と感じることも無きにしもあらず.でも段々慣れてきたのか,そういう表現が減ってきたのか,後半はそんなに感じませんでした.
飲み会前の待合せ場所に早めに着いてしまったので,早速下巻を購入.明日帰りの飛行機で読もうかなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です