読中

陰の季節 (文春文庫)読中って何て読むんだろう.よみちゅう? どくちゅう? どっちも変換出ないんですが…まぁいいや.
しかし漢字も恥ずかしくない程度に読み書きできるようになっときたいもんですね.いくら打つことが多いとは言え,間違えて読みを覚えてたり,たまに手書きするときに間違えて書いたりすると,ちょっと恥ずかしい.と思って,漢検のサイトなど眺めてた今朝.

…と,元々書こうとしていた話題からそれてしまった.まだ読み途中なのですが,今読んでる本は短編集でして,1本目だけ読了.久々に横山秀夫氏の本.「久々に」と言っても何冊も読んでるわけではなく,まだ3冊目です.半落ちクライマーズ・ハイ,とかなり王道を読んでます.たぶん次にこの本を読むのも更に王道を進んでるのでは?と思う.ほろりとさせるラストが魅力的.相変わらずランチタイムは文庫本片手に学食へ向かってる私ですが,昼食後に読み終えてしんみりしてしまいました.まだあと3作残ってます.残りも楽しみ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です