合同ゼミ

システムLSI合同ゼミに参加.大学も違う複数の研究室で行われてるゼミで,持ち時間に制限がないのが特徴(だと思う).今回2回目の参加なのでよくわかりませんが,70-80人くらい参加しているみたいです.折角だから質問してみようかな?とも思ったのですが,結局できず,ポスター懇親会で聞こうと思ったのに,そこでも聞きそびれてしまいました.発表の場で聞くべきだったな.普段質問しない人なので,挙手するのにすごい抵抗がある.でも質問した方が楽しいよなぁ.次はきっとしてみよう.

色んな先生や学生と話せるので,こういう研究会の懇親会は大好きです.アカポスに就くまでの話,就いてからの(裏?)話などは普段聞かない世界を垣間みるというか.大袈裟か.時期が時期だけに「来年度からは…」な話もちらほら.慌しくなる時期が近付いてきました.

異邦の騎士 改訂完全版1月も今日で終わり.ちょうど今朝に1冊読み終えて,今月は5冊.昨年末から読んでた本もあったので,週1冊弱といったところか.乗車時間片道3分でも電車通学の効果はあるかもしれない.最近時刻表見ないので,待ち時間で読める.
ミステリと思って読んでいたのに出出しがそういう感じじゃなかったので,戸惑いました.あらすじも読んでなかったので「あれ?ミステリじゃないのかしら」とか思いつつ,読んでくとやっぱりミステリなんですが.序盤からずっと良子さんを疑って読んでました(ネタバレになるからこれ以上は書かない).中盤以降が急激に面白くて,今週末電車で読み切ろうと思っていたのに,結局昨晩と今朝で読み切ってしまいました.最後駆け足に感じたのは,一気に読んでしまったせいだろうか.
島田荘司さんの本は今まで全く読んだことがなく,薦められて「奇想、天を動かす」とこれ,2冊読んだわけですが.奇想〜の方が好きかな.でもどっちもすごい楽しめました.今まで読む本の著者が偏っていたのは勿体なかった.今年は色んな人の本を読もう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です