異常が通常

自らの身は顧みず日本が侵略国家であったということも,日本は軍を持つべきでないということも,それを否定すると問題発言になることも,何の疑問を持たずに受け入れてました.「言われてみれば確かに!」と何度ページの角を折ったやら.『びっくりしていますのは、日本の国は良い国だったと言ったら解任をされたと。』という内容が何度も繰り返し書かれていました.民主主義なんだからそういう意見を持つ権利は誰だってある.今の日本は民主主義なんだろうか.よくわからなくなってきました.
昭和史について,今まで聞かなかった情報があまりに沢山入っていて,混乱中です.秋ぐらいからずっとこんな調子.小中学生の頃に学んだ歴史は歪んだ視点のものだったのか.でも正直詳細はあまり覚えてない.ただ「日本は悪いことをしてた」という印象だけは残っている.しかし,そもそも,昭和史はその重要性に対して (学校における) 授業時間が短か過ぎますね.詳細を覚えてなくてもしょうがないくらい,短時間だった気がします.(違ったらすみません)
とりあえず,昭和史勉強してみよう.良さげな本を探してみよう.

でも情報が偏るのはよくないかも.別方面からみた歴史も知る必要があるんだろう.日本からみた歴史,韓国や中国からみた歴史,東南アジア諸国からみた歴史,アフリカ諸国からみた歴史,欧米からみた歴史,…全部みるのは無理だ.難しい問題です.どうするべきなんだろうか.

そんなこと考えつつ,夜はオケの練習でした.練習後はいつも飲みに行くのですが,今日は夕飯が家にあったのでパス.昨日ほっけが残ったから大根との煮物にしたのです.月曜から今日までの7日間中6日は家で夕飯を食べたという脅威の自炊率.自画自賛.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です