四半世紀

この世に産まれて今日でちょうど25周年.
今日祝ってくれた方々を始め,この四半世紀の間に私と関わった全ての人に感謝.あなた方との出会いがあってこそ,今の私があるのだと思う.そして誰より両親に感謝.お蔭様で楽しい人生.これからも楽しくマイペースに生きてきます.
私が彼を殺した (講談社文庫)毎朝1分で人生は変わる2冊読了.
ミステリ読むのは好きだけど,ミステリをミステリとして読まみません.つまり推理しながら読むことなどない.「この人怪しい」くらいは思いますが,それは推理に基いたものでは決してなく,「なんとなくそんな感じ」という限りなく薄い根拠からです.そんな私にとって「私が彼を殺した」は衝撃的な結末でした.そんなのあり?! もう一度読まなければなりません….
毎朝1分で…は例によって audio book です.これは当たりだったか.こういうタイトルですが「朝」にも「1分」にも特化した話ではありません.色んな生きるヒントが散りばめられてる本.ただ筆者の身の上話が若干多過ぎた気はしました.

ケーキを無理して食べたら気持ち悪くなってきました.25歳になっても相変わらずです.しかもこんなに食べたら絶対また体重増えちゃうよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です