47冊目

Θ(シータ)は遊んでくれたよ (講談社ノベルス)お目覚めは二日酔い.頭痛は全く無かったし,吐き気もほとんど無いので,気分最悪ってほどではない.歯磨いたり,口濯いたり,する間もなく寝てしまうので,起きたときに口の中にお酒の味が残っているのが,何より気分悪い.だからまぁ口濯ぐだけで大分気分良くなる.家を出る頃には概ね復活.や,もう少し沢山寝たかったのだけど,朝9時から授業だったので仕方ない.しょうがないので授業中に睡眠補給.その後はすぐゼミがあったのですが,これも半分程で力尽き,睡眠補給.午後には完全復活.お影で研究に差し支えはなかった.よしよし.

Θ…を読み終えました.思わぬところで登場した大好きな保呂草さんにもう狂喜乱舞.他にも色んな人が出てきて,そういうところも楽しい.ただ実はS&Mを読んでないので,きっと以前に登場したであろうキャラでも知らない人もいるんですね.S&Mも読もうかな.
帰着点はまぁそこしかないか.あんまり推理しながらミステリ読まないので,そういうところは何でもいいんですが.最後が良いです.こういうの好き.めくるめく森ワールド.

この本で今年47冊目みたい.今年中にあと3冊…今読んでるのを読み終えればいいわけで,50冊いかないこともないかな.ただ,クレイドゥ・ザ・スカイをまた読んでて今年3回目.これをどう数えるかにもよるなぁ(47冊はダブリ無しでカウント).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です