怒らないのか,怒れないのか

ちょっとどきっとした.

前回の「怒れない大人たち」では、怒れない大人が増えているとお話ししました。
・・・ところがその一方で、自分が怒りを感じていることにすら気付けない人がいます。
怒らないのではなくて、怒りに気付かない。
だから怒っているのに、怒りを表現しないどころか、自分が怒っている自覚がないのです。
・・・本当はイライラしているけれど、ニコニコ笑いながら「ま、いいからさ。
別に怒っていないからさ」みたいな感じですね。

私は滅多なことじゃ怒りません.喧嘩もほとんどしたことない.しかしその一方で自分でもワケがわからずイライラするときがある.もしかして気付いてないだけなのかな? と思いました.よくよく考えると「怒ってもしょうがない,言っても変わらない」そう思って,口に出さないときはあるかもしれない.例えば親しい人にちょっと気に入らないところがあっても「言ってもそう人間変わるもんじゃないし」と口に出すことはない.
こんなことも書いてあった.引用元は同じ.

共に愛情が欲しいのです。愛情を求めるサインが、怒りなのです。

Σそうなのか.
うーん,意外と飢えてるんですかね.よくわからない.今は飢えてないですが.
なんせスピッツ「色色衣」,スウィーニィ・トッドのサントラにはまり中.ここ数日この2枚ばっか聴いてる.

明日は祝日ですが出勤です.研究室の引越.今日は梱包作業やら何やらに追われました.研究ができない.明日も明後日もできなそうだなぁ.ストレスたまりそう 週末もっと研究やるんだったなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です