始動

共著の発表を聴講…というのは実は初めてだったり.そもそも後輩の面倒をみるっていうのが初めてな経験なわけで,当然のことではある.はるばる明治大学生田キャンパスへ聴講しに行きました(電車だけ考えるとそうでもないが駅からが遠い).発表に関するコメントは控えますが,昨晩は案の定徹夜だったそう.この後輩はとにかく頑張っているとしか形容がしようがないくらい頑張っていて.お蔭で9月入ってさっぱりかからなかった私のエンジンも刺激を受け,ようやっと稼動し出しました.研究室戻って研究や仕事に取りかかったのは夜でしたが,気分は大分違いました.いい感じです.いつまで続くかわかりませんが,このまま突っ走って行きたいところ.どこまでも.

研究か,仕事か,という話を数日前に書きましたが,どうも私は「研究以外の仕事」を仕事と呼んでいるようです.なんか定義が変だけど,つまり,博士フォーラム幹事とか,ワークショップ実行委員とか,計算機管理とか.だから研究のことを仕事と呼びたくないんですね.一緒にしたくないみたい.
今更ながら気付いて,妙に納得.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です