もうすぐゾロ目

地味にキリ番が近い.ゾロ目をキリ番と言って良いのかわかりませんが 1 が 6 つ並びます.到達は明日か明後日かな.ちなみにカウンタは mixi 経由で日記にアクセスした場合は,この一番下に表記されます.どうぞチェックして下さいな.

ダウン・ツ・ヘヴン—Down to Heaven(飲んだ日以外に) 毎晩読んでるスカイ・クロラ・シリーズ.2冊目 ダウンツ・ヘヴンが読み終わりました.や,実際に読み終えたのは一昨日の夜なんですが,まぁ気にせず.「なんかこんなシーンがあったな」というのは覚えていたのですが (1年半前に読んだので),こんなに悲しい話だったなんて.あんまり書くとネタバレになるから書きませんが,最後は泣きそうになってしまいました.一人称でスイト視線だからなのかわかりませんが,どうしてもスイトには感情移入してしまいます.一人称でも必ずしも語り手に感情移入できるわけではない.単に自分がスイト近い部分があるから共感できるのかもしれない.
次の「フラッタ・リンツ・ライフ」は今日届きました.早速今夜から読み始める.そろそろ前読んだときの記憶が鮮明になってくる(フラッタ〜を読んだのは昨年末).

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第1番昨日買ったCD3枚の内1枚.もう試聴で聴いたときから欲しくて欲しくて,でも輸入盤がまだ出てなかったので.昨日タワレコ行ったら出ていたので,迷うことなく購入.3枚買ったのに最初にこれを聴きいてしまったお陰でなかなか次に移れません.もうリピートしまくりです.こんなにカッコいい ベートーヴェン5番があるのか! 試聴で聴いたときと同じ感想を抱く.プレトニョフ&ロシアナショナル管もかなり素敵ですが,それを上回るカッコ良さです(カッコ良ければ何でもいいと思っているのかもしれない).しかし何より4楽章のピッコロ!素晴し過ぎです.
1番も入ってます.5番もですが演奏スピードは快速.1番て影薄い印象ですが,意外と聴くと頭から離れなくなる.しかしそうは言っても,このCDのベスト・トラックはやはり5番の4楽章でしょう.(ピッコロ吹きの性)

そういえば実験室の引越しがありました.と言っても私はさほど働いてなく,かわりに(?),ネットワーク関係で働いてみました.2週間後の居室移転後すぐネットワーク接続できるか否かは,すぐ研究再開できるか否かとほぼ同値.今日の感じだと何とかなりそう.今後もトラブルが無いことを祈るのみ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です