Introduction から Conclusion まで書いて,先生に赤入れてもらって.こっからが楽しいのです.先生のコメントを読みながら直してると「あぁなんかうまくまとまりそう」という気がしてくる.見通しが良くなるのでしょう.毎度のことながら,もっと早くここに来れば良かったのにと思ったのでした.週末は論文執筆に明け暮れる予定.締切は月曜.
次がつかえているため,先生に見てもらってる間に楽器練習…というわけにもいかないのが痛い.しかし今週末吹かないと丸二週間あいてしまう.参ったなぁ.

ゼロから英文論文書くのは実は1年半振りとかだったりするのですが,私のあの頃よりは私の英語力はマシになっているのでしょうか.少なくとも書くスピードは速くなったように思いますが,どうなんでしょう.今日先生に聞いてみようと思って忘れてました.でも「大して変わらない」と言われたら悲しいな.怖いから聞くのやめとこうかな.