青い春

風の影〈上〉 (集英社文庫)やっと1冊読み終えました.こんなに長くかかったのは初めてじゃなかろうか,という程のロウスピードです.1ヵ月もかかってしまいました.通学時間が極度に短くなってからは,都心に出るとき (=電車に長く乗るとき) に一気に読み進める…というパターンなので,都心に出ないと全然読み進まない.

青春ですね.ここまで爽やかに青春な小説はほとんど読むことがない.でもたまにこういう世界に入るのも良いな.爽やかな話ではないかもしれないけど,ダニエルの初々しさが微笑ましいのです.
以前にもこの本から引用しましたが,最後に(まだ下巻があるけど)もう一カ所引用.

「誰かのことを愛しているかどうか、一瞬でも考えてしまうようなら、その人はもう、
その相手を愛してはいない、その先も永遠に愛することはないって、そう言った人がいるよ」

そうなんかなぁ.どうなんだろう.そんなに儚いものなのか.でもそうかもしれないという気もする.

それにしても今日は眠過ぎました.
ちゃんと5時間寝たのに何故にこんなに眠いんだ.「やっぱり5時間じゃ少な過ぎるんだよ」という声がそこら中から聞こえて来そうですが.
すっかり睡眠リズムが崩れてしまったらしい.昨夜は1時に寝て,今朝は5時半に目が覚めてしまったのです.でも「4時間半だとまた眠くなるからな」と思って寝て,次に目が覚めたが6時.なのでそのまま起きてしまったのですが,午前中も午後も眠い.先週半ばまで超規則正しかったのに…なんとか戻らないものでしょうか.どうすればいいんだろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です