鳴らしたいのに鳴らない.自分の腕のせいもあるけど,何割かは楽器のせいのはず…と思い,楽器の調整をお願いしに行きました.以前はムラマツに出していたのですが技師さんに「もう楽器が寿命だからどこまで良くなるか分かりません」なんて言われてしまって以来,目白にあるテオバルトにお願いしています.と言っても,もう2年くらい出してない.

「かなり悪いですね…鳴りにくくありませんか?」と言われました.「いや,しばらく吹いてなかったので,自分の腕のせいか,楽器のせいか分からなくて…」「楽器のせいです!」だそうです.調整は2週間程かかるそう.本番に間に合いません.というわけで,同じモデルの楽器をレンタルしてもらい,それで本番に望むこととなりました.だって試奏したら,自分の楽器より吹きやすいし,よく鳴るんですよ.当たり前だけど.
レンタル楽器で本番とは初体験.どうなることやら.

ちなみに治療費は,1万ちょっと.そろそろ治療費総額が楽器の値段になるのではないかという気がしてきました.計算したことないから分からないけど,半分は確実に超えてますね.いい加減新調したいなぁ.と思って,中古を試奏.これで30万はお買い得ですね.欲しいなぁ.でも頑張って新品買いたい気もする.うーん,うーん.