シャワー浴びるときに「まずは頭を洗って…次は身体を洗って…」なんて考えていることはない.行動と思考が完全に独立しているわけで,大抵は「今日はあれやろう,これやろう」「そういえば今週末って」「あの演奏会のチケットの発売はそろそろ?」とか漠然と考えていて,かなりの確率で「後で○○確認しておこう」「今度××買おう」とToDoが増える.が,漠然に考えていること,次々に思い付くこと,から行動が伴うのは半分がいいところ.そして,翌日また同じことを思い付くのです.

これはもったいない.というわけで,どうにかしてメモを取れないかと画策.下敷とダーマダーマトグラフという,ガラス・金属・プラスチックなどに自由に描ける特殊芯の水性色鉛筆を使うというのが「教えて!goo」に載っていた.水で消せるらしい.すごいものがあるものですね,世の中.高いもんじゃないし,買ってみようかなぁ.