24回目の誕生日を本日むかえました.もうそんな歳か.2年前に22歳になったときに「ゾロ目を過ぎたあたりから,歳分からなくなってくるよ」と言われたときは「まさか」と思ったものですが,確かにそうですね.極たまにですが自分の歳が一瞬分からなくなります.23歳だっけ?24歳だっけ?みたいな.でも24歳と25歳は間違えないと思うけど.
今年も色んな人からメールやら,言葉やらいただき,嬉しい限り.

12年前も年女だったわけですが,当時は小6.図書館にいた先生がちょうど一回り上の24歳でした.とっても仲良くて,よく図書館で友達数人とおしゃべりしたものです.あのときの先生と今の自分が同じ年齢とは信じられない.そしてあの先生は今36歳なんですね.それもにわかには信じ難いことです.もう12年会ってないけど….
当時の私は将来小学校の先生になりたくて,その先生は先生の卵だったので,よくそんな話をしたものでした.その後私の夢は,中学校or高校教師に変わり,気付けばエンジニア志望になっていた.わからないものです.…て,きっと,年女を向かえる度に思い出す気がします.12年後の自分はどうなって,24歳の自分を振り返って何を思うのだろう.想像もつかないけど.何も後悔しないなんて無理だけど,「やっとけば良かった」「行動しとけば良かった」という後悔だけはしないようにしたいものです.

今日は忘年会第3弾でした.七研究室合同忘年会.
他の研究室の人たちと交流できる貴重な貴重な機会.なんですが,なかなか多くの人と話すのは難しい.今回は人数が少なめで残念でした…なんて2回連続欠席の私の言えたセリフじゃないですが.でも楽しんで来ました.