朽ちる散る落ちる—Rot off and Drop away (講談社文庫)サークルの後輩たちの定期演奏会.後輩と言ってもどんどん知ってるコが少なくなっていく…

  • 東京工業大学管弦楽団/末永隆一
    • ドリーブ:バレエ組曲「コッペリア」
    • マーラー:交響曲第1番

こんな大曲やるオケになったんですねぇ….マーラーなんて私らの時代には完全にジョークでしか無かったのに.あんまり色々書くのは止めた方がいいので書きませんが.メインのTimp.,前プロのCl.,コンマス,が特に良かったと思う.あとメインのラストの迫力と.他にも良かったのはありましたが割愛ということで.
ただ,合わせられないならオープンチューニングやめた方がいいと思う.毎度感じることですが.

自分がいたところの演奏だからか,なんだか楽器が吹きたくなりました.フルートすら3ヶ月くらい吹いてないんですが,ピッコロを吹きたくなりました.でも絶対吹けなそう….

都心に出ると電車に長く乗るので,本が一冊読み終えられる.今日もまた1冊.ひたすら森博嗣のVシリーズ.もう最後の1冊しか残っていないのが,とても寂しい.紅子さんが一番好きかなぁと思ったのですが,最近は練無君が好きです.保呂草さんも好きだけども.結局あんまり選べていないけど….ただ,林さんの印象はただただ悪くなるばかり.なのに嫌いになれないのは,紅子さんが好きだからかな.