ヤンソンス&バイエルン放送響,今日が最後の3日目.

  • バイエルン放送交響楽団/ヤンソンス@サントリー 19:00play
    • ブルッフ:Vn協奏曲第1番 (vn. サラ・チャン)
    • ブルックナー:交響曲第7番

開演前に先輩に会い S席 を自慢されました.さすが社会人.私も稼ぐようになったら S席 買うようになるのだろうか.それよりは末席で回数多く行ってしまう気がするけど.後輩x2人にも会いました.当日学生券買ったらA席だったらしい.先行発売日に買った私はC席です.うーん,当日になると安く良い席が手に入る可能性はあるわけだけど…,売り切れる可能性もあるわけで(特にヤンソンスはね),それを考えるとなかなかリスク高い.難しいところです.まぁ結局発売日に買ってしまうのですが.

1日目2日目は RA だったのですが,今日はP席.1列目だったのでもう数十秒早ければRAに座れたかもしれません.まぁ順番に買うしかないんでしょうがない.下手側だったので,Flute, Clarinet, Violinの音が生音でちょっとげんなり.しかもFluteは好みじゃないときた.ブラームス吹いてた人が好きだったんだけどなぁ,その人は1度しか登場しませんでした.残念.

2日目のメンデルスゾーンとマーラーがあまりに良過ぎたため,聴き劣りはしましたが良かったです.ブルックナー7番の4楽章は唯一あまり好きになれない楽章だったんだけど,こんなに迫力ある演奏もあるのか…と見直しました.というわけで金管・弦には魅かれましたが,FluteとOboeが好みでない上木管の響きがいまいちな席だったため,あんまり聞き込めず残念でした.マーラーのFl.とOb.もこの組合せでしたが,ブルックナーは一番美しいところを Ob. がもってってしまう(と思っている)ので,これが好みじゃないと痛い.

でもヤンソンスが奏者と同じアングルで見れたのは楽しかった.P席だと唸り声がさらによく聴こえる.