読書の秋

探偵ガリレオ (文春文庫)とタイトルに書いたものの,もう秋も終わりそうですが….
しばらく日記に本読んだって書いてなかったのですが,実は読んでました.ここにはこっそり書いてますが,

  • 岡嶋二人「珊瑚色ラプソディ」
  • 森博嗣「夢・出逢い・魔性」
  • 森博嗣「魔剣天翔」
  • 森博嗣「恋恋蓮歩の演習」

…と,そこそこのペースで読んでいます.森博嗣作品は全部同じシリーズ.なのでこのまま続刊を読もうと思ってたのですが、部屋にこの本(→)が落ちてたので,久々に東野圭吾に変更.私にしては珍しくタイムリーな本を読みました.
しかし相当マニアックですね,これは.あんまり賢くないので,よく分からんとこもある.しかし東野圭吾も電気系の出身.基礎知識としては同程度はあるはず,と考えるとちゃんと読めば分かるのかも.やはり謎解きの所を読み飛ばしてしまう癖はいけない.でも先が気になってつい理解せぬままストーリーだけを追ってしまう.

これドラマ化ですか.見たくはないですね.実際見てないが.
今朝母とも話しましたが,映像化するなら「天空の蜂」を是非映画にして欲しいと思う.絶対すごいよ.でも金かかるだろうけど….

そういえば,もうまもなくトップページのカウンタの桁が変わりそうです.狙いたい人はどうぞ狙って下さいませ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です