半分終了

今週もまた日比谷へ行って参りました.今日でちょうど半分.ペテルブルクの公演はラスト.

  • サンクトペテルブルク交響楽団/井上道義@日比谷公会堂 15:00play
    • ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
    • ショスタコーヴィチ:交響曲第13番“バビ・ヤール” (Bass セルゲイ・アレクサーシキン)

先週末の公演は微妙だったが,金曜のは良かったな…昨日も良かったらしい….金曜と昨日はレニングラードだからか? それとも調子が上がってきたのか? と色々と考えつつ日比谷公園へ.そろそろ紅葉が見頃になるかもしれません.来週末あたり期待できるかしら.

まずは10番.
やっぱり先週末は本調子じゃなかったのではなかろうか.良かったです.とても先週末の5番を吹いたオケと一緒とは思えません.1曲目から大満足でしたが,演奏が良ければ良い程先週の5番に対する怒りは大きくなります.なんだったんだろう.
でも Clarinet はやっぱりあんまり上手じゃないです.高音がキツいのが特に気になる.Es Clarinet と Piccolo のユニゾンなんかあると大変なことになってました.まぁそれはどっちのせいか分かりませんが…でもPiccoloは絶好調だったようで聴いてて非常に楽しかった.あぁいう風に吹けたらさぞ楽しかろうなぁ.お陰でPiccoloが吹きたくなってしまいました.

後半は2階席へ行ってみました.
全然違いますね.この先の公演,全部席移動してやろうかと思うくらい 2階席の方が良いです.他のホールと比較して2階席が異常に前に迫り出しているので,2階席でもステージが結構近い.つまり逆に言えば,1階席はほとんど2階席に被っている状態.
行ってみて良かった.

後半は 13番.
私が普段聴くのは主に4番から12番.13番以降はとっつき難いイメージがあり,あんまり聴いていなかったのですが,いざ生で聴いてみたらそんなことはありませんでした.あぁ,昨年のフェドセーエフの バビヤール とか行けば良かったな…と今更後悔.歌のある曲は一度でも字幕を見ながら聴くと「こういうことを歌っている」というのが分かって良い.歌詞を知ると自然と歴史的背景も気になってくる.
バスのソロが素敵でした.男声合唱も.

というわけで今日は満足.
演奏良かったし,今日でサンクトペテルブルク響が帰国するとあって,拍手は鳴り止みませんでした.終演は17時半.長かった….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です