ラヴェル

N響のラヴェルは5月にも聴きに行ったのですが、 あのときとは曲が被ってません。

  • NHK交響楽団/プレヴィン@NHKホール 19:00play
    • ラヴェル:マ・メール・ロア
    • ラヴェル:PF協奏曲 (pf.ジャン・イヴ・ティボーデ)
    • ラヴェル:ダフニスとクロエ (全曲)

ラヴェルのPf協奏曲は今年3回目です。そんなに頻繁にやる曲ではないはずなのですが…。ダフクロは今年2回目(前回は第2組曲ですが)。そんなにラヴェル好きなのか。まぁ、好きです。フランスで唯一好きかもしれない。
マ・メール・ロアは大好きな曲でほとんどこれのために行ったと言っても過言ではありません。でも一番満足したのはダフクロでした。プログラムが進むに従って満足度が上がったような…明日の演奏はもっと良かったりして?!(有り得ない話じゃない) 何が悪いってまずホールが悪いですね、仕方ないけど。音が散ってしまう。サントリーホールで聴きたかったな。でも神田さんの笛が聴けたのは嬉しかった。
ダフニスとクロエってあんなに盛り沢山な曲なのに、聴き終わった後っていっつも全員の躍りのクラリネット。♪ったらーらららら ったらーらららら で頭の中がいっぱいになってしまいます。あまりに強烈なメロディー。バレエの曲なので「ストーリーがある」のは感じ取れるのですが、しっかり捕める程ではないのがもどかしい。一応プログラムにストーリーは載っていたのですが、割と簡単にしか載っていなかったので…。もっと予習すれば良かったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です