読了x2

先日、幻夜を読んだら白夜行をまた読みたくなってしまったので、読み出したのですが…今朝読み終えてしまいました。今度こそ電車でしか読まないつもりだったのですが、昨晩も今朝も家で読んでしまった。意思が弱いのか、ストーリーが魅力的なのか。
幻夜を読んだ直後だったので「あぁこれって…」と思う所が沢山あり、かなり楽しめました。そういえばこんな話だった。幻夜の美冬にはひたすら恐怖を覚えましたが、白夜行の雪穂はそこまでではない。幻夜の方が生生しい感じがする。あんまり書くとネタバレるので止めときます。これから幻夜を読む人がこれを読むかは分かりませんが。

真珠色のコーヒーカップさてもう1冊。研究室行く途中でふらっと本屋さんに行って購入、往復分もかからずに読み終えてしまった。赤川次郎は中高生の頃よく読んでいたのですが、最近はこの杉原爽香シリーズしか読んでませんね…決して嫌いになったわけではないのですが。
爽香は数ある小説に出てくる登場人物の中でおそらく一番好きです(あ、森博嗣のスカイクロラシリーズの草薙水素も同じくらい好きかも)。こういう生き方をしたい。とても素敵なヒトだと思う。
このシリーズは毎年9月発売なのですが(そして毎巻登場人物が歳をとる)、今回はすっかり読むのが遅くなってしまい…前巻の内容をすっかり忘れてて「あら、いつの間にこんなことに」とか「この人だれだっけ」とか何度も思ってしまいました もうすぐまた9月がやってくるし、夏休みに時間があったら前巻復習しようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です