慌しい日

何も用事が無い日というのは返って物事が進みにくかったりするけど、午前ゼミ、夕方から打合せx2となると、さすがに慌ただしい気がする。ゼミが早めに終わったお陰で昼間に思ったより時間が取れて良かった。「○時までしか時間がない」と思うとダレなくて良いから、すごい暇なよりは慌しい方がいい気がします。締切の近さや、研究の進み具合にも寄るかもしれないけど。

社会人博士の方のお話を聴く。かなり物性の話が入ってきて難しかったけど面白かった。
研究室のM2に集中講義のTAの依頼が来てたのですが、なんとか免れることができました。内容が高周波計測なので私には教えられないこと(測定やってない)、学部実験TAあんだけやったらもうTAはこりごりということ、からあまりやりたくなかったのです。30%くらいは諦めていたのですが、言ってみて良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です