ダウン・ツ・ヘヴン – 森博嗣

ダウン・ツ・ヘヴン

年末年始あたりから読み出したのですが,年明けすぐインターンで電車に全然乗らない生活だったためにさっぱり読み進まず,1冊読むのに3ヶ月間もかかってしまいました….
森博嗣氏のシリーズの中でも,このシリーズは本当に大好きでおそらく1番好きだと思う.1冊目の「スカイ・クロラ」を読み出したときはとっつきにくいな…と思ったのですが.途中からハマり出して,2冊目ですっかりとりこに.というか,主人公の草薙水素が好きなのです.
たぶんこういう見方をしてしまうのは,水素の望まないところなのですが.普段自分が女性であることが邪魔になっているのに,女性な一面が垣間見えたりするのがいいのかな.なんとなく親近感沸くところはある.まぁ今の時代だし,まだ学生だし「女性であることが邪魔」とは思わないですが.
もの凄く優秀で,でも本人はそれを気にしない.というかわずらわしくさえ感じている.そのスタイルに憧れる.そんな生き方をしてみたい.カッコイイです.
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です