禁断症状

年末の第九以来、丸2ヶ月プロオケの演奏会へ行ってません。そろそろ禁断症状が…。
毎朝部屋のBGMに、NHK-FMのミュージックプラザでクラシックを聴いてるのですが、今朝ブラームスのPf協奏曲を聴いていたら、無性に演奏会に行きたくなってきてまった。特に思い入れのある曲というわけでもないのですが…なんか生で聴きたくなった。

4月からサントリーホールが休館になってしまうので、是非とも3月中にサントリーホールの演奏会へ行きたいと思っているのですが。サントリーどころか他のホールの演奏会も行けないかもしれません。あ、最終週だったら行けるかも? アルブレヒト&読響のマーラー9番、とかかな。他は予定が合わなかったり、売り切れてたり。
ちなみに4月から7月は既にチケット7枚購入済みです。月2,3回くらい、最低でも月1回は行かないと駄目ですね、やっぱ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です