2005年ももう半分終わってしまいました。
ここで今年の演奏会鑑賞数がちょうど30回とキリがいいので少し書きます。
いやー、ほんとは半年分の反省でもしようかと思ったけど。やっぱ止めました。
最近耳が肥えたのか、聴き方が意地悪になったのか、満足できない演奏会てのも結構出てきまして。
昔は何聴きに行っても喜んで帰って来てたのを思うと、いいんだか悪いんだか。
そんな中、半年間で特に感動した演奏会が…

  1. ブロムシュテット&ゲヴァントハウスのブル7
  2. 佐渡&N響の惑星
  3. 井上道義&新日のショス11
  4. コバケン&日フィルのマラ1
  5. 山響のシェエラザード東京のオペラの森管弦楽団のアルペン

て感じです。あ、オーケストラだけに絞りました。
2〜4位は割と微妙な差で、新しい順なってる辺りアテにならないとこも。(^^;
あと私のその曲の好き具合もかなり影響を与えますので。
オケ以外だったら、トルヴェール神田さんリサイタルかなぁ。

さてこのペースで行くと、単純計算1年間で60回で過去最高記録達成となりますが。
さすがにそれは有り得ません。そもそも7,8月は演奏会が少ないですし、
いい加減ちょっとは我慢できるようにならないと(笑)。
たぶん50回は行かないと思います。40回ちょっとというのが予想。はたしてどうなることやら。